スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋冬バラ

1201ノスタルジィ1 1201ノスタルジィ2
やはり温暖化はかなり定着しているということでしょうか。
秋のバラが今頃蕾を増やしています。
葡萄紅でしょ、ホワイトウィングスでしょ、ディスタンドドラムスも。
そして、ノスタルジィが2輪、立派な大きさで開きました。
香りは春並み...。(^v^)
この真ん中の器のように丸い花びらがなんとも可愛らしいですよ。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

寒過ぎて開けない?

1122ノスタルジィ
ノスタルジィです。
蕾が色づいてから、いっこうに開けません。
大好きないい香りはするんですけどね~。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

これさえ咲けば !

0910ノスタルジィ
ベランダで育てている中で、これだけは大事、というのが
マーガレット(サンデーリップル)の中株。
その株に青虫が見つかって昨日は大慌てしたのでした。

次に、ベランダで育てているバラの中で...というのが、これ。
ノスタルジィ。

香り良し、耐病耐害虫性あり、葉も肉厚濃い緑、
しかも花色の優しいこと!
惚れ惚れ。
白く見える部分もうすいアプリコット色なので、
紅白より優しいコントラスト、
名前の通りアンティークな壁紙にありそうな配色なのです。
薄いオレンジの地に赤の小花が散ったリバティ模様~。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

晩生のノスタルジィ

0613ノスタルジィ1 0613ノスタルジィ2
うどん粉病に強く、アブラムシもこない元気なバラ、ノスタルジィです。
強い上に香りがすっごくいいので、
大のお気に入りです。(^-^)

それが、やっといくつも蕾をあげて開き始めました。
バラのシーズン的にはかなり遅咲きです。
わたしの手入れのせいでしょう。(^v^?
ここのところ、日照が少ないせいか、
もともと花持ちの良い品種なのに、さらにじっくり開くので、
チェリーレッドの色乗りが濃いのです。
日に当たると赤くなっていくのです。

窓を開けておくと風に香りが運ばれてきます。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

咲き終わりの花びら

0524花びら
私の楽しみ方は、バラが咲いたら咲き終わるまで鑑賞するスタイル。

これはノスタルジィの花。
さすがに香りも薄まり、次の蕾達がエネルギーを欲しがっているので、
花を切りました。
生けるには花姿が乱れているので、花びらをばらしました。

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

大好きなバラ

0519ノスタルジィ
今年も咲いてくれました。
病気にかかりにくく、花持ちはいい、香りはサイコー!
で、お気に入りのバラ、ノスタルジィです。

日に当たるとチェリーレッドに染まっていきます。

去年、欲張って大きい鉢に植えたら、大き過ぎたらしく...不調に終わり、
この前の冬、鉢増し、ならぬ、鉢減らしをしました。
今、次々と蕾が上がってきています。

良かった~。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ノスタルジィに惚れ惚れ

0629ノスタルジィ2 0629ノスタルジィ1
このバラにメロメロです。(^u^)
余りの匂いの良さに、
鼻を近付けては肺いっぱいに吸い込んでしまいます。

冬の剪定が早過ぎたのか剪定後の寒さが原因だったのか、
春先に「出開き」という葉っぱだけの状態になり開花するのか気をもみました。

出遅れたものの6月に入ってその魅力いっぱいの花を咲かせています。
今朝はそぼ降る小雨に当たった所を撮影。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

お気に入りノスタルジィ

0620ノスタルジィ
これは色、姿、丈夫さ、葉っぱ、そして、香り!
どれをとっても一番のお気に入りのバラです。
ここまで開くと、嗅いでも嗅いでもなくならない香りが、
脳を染めてくれます。(^v^)

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

「出開き」と言うのかぁ!

まだバラを育てて2年目ですが、何冊の本に目を通したことか...。
でも、花芽のつかない「ブラインド」という枝のことは読んだことがありましたが、
「出開き」という言葉は初めて知りました...。

去年良く咲いてくれたノスタルジィ。
今年も! と思うのに、なんだか様子が変。
0503ノスタルジィ出開き
3月以降新芽が出たのはいいのですが、
2~3枚の葉が一度に開いてそのまま枝が伸びず成長ストップ状態。
枯れるでもなく4月を越えました。

一生懸命ネット検索しましたら、それらしいものを見つけました。
こういう状態のことを、業界では「出開き」と言うようです。
こういう芽があったら4月までに欠き取るのが対処法とも。

「出開き」になる原因 > 冬の剪定が早過ぎた。(思い当たる!)
  剪定時期が早過ぎた為に動き出してしまった新芽が、
  冬の寒さに当たってしまうと春の花付きが悪くなる。
  ブラインドシュートや出開きが出現する。

う~、もう5月だわ。
でも、先月は記録的に日照時間が短かったような気がする。
連休明けからぐんと暖かくなるし...(ホント?)。
というわけで、光合成のために半分くらいの葉は残して
「出開き」芽を欠き取りました。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

タンタウのノスタルジィ

0304ノスタルジィ

ドイツのメーカー<タンタウ>の生み出した「ノスタルジィ(HT)」
蕾の時からい~い香りがベランダに漂います。(^-^)
花の形も、花持ちも良く、しかも病気にも強いです。
しっかりした枝に節間狭くこれまたしっかりした濃い緑の葉が茂ります。
1mにもならず、かなりお行儀が良いですよ。

写真の右寄りの枝には新芽が多過ぎのような気がしましたので、
実はこの後、ちょっと剪定しました。
0304朝露

朝露が光っているのはキモッコウバラ。
水やり前なので朝露なのかなぁ、と思っているのですが、
見事な水玉でした。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。