スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付けと思い出

先日、確定申告を済ませると、
「あ~、取っておかなくても良さそうな紙類でモノが溢れて来たぁ...。」と脱力感に見舞われ。。。
いっそ、片付けてしまおう! と張り切ってみました。

それでもやはり保管しておくものはありまして、
数年前にそれらはどこかまとめておくように自分で決めた...はず。
それがどれがどれだか~。(^v^;;;
で、いっせいにひっくり返し、
今度こそラベルも作ってひと目で分かるようにしました。

おかたづけ。
どうにか1日掛かりでゴミをまとめ、
引っ張りだしたものたちも新しい場所に押し込めました。

やってみて思ったんです。
「あの時の写真...確かあの辺りにしまってあるよね...。」
と、記憶があやふやなときより、
「あそこにしまってある!」と判明した今の方が、
日常的に思い出へ回帰できるようになった気がするんです。
言葉が変かもしれませんが、
自分の思い出にふと立ち返りたいときの拠り所、とでも言いましょうか。
そこを開けると、
確かに自分の足跡がある。



現実の不安感から逃げたい気分、なのかな?
スポンサーサイト

コメント

§

この季節になるといろいろ片づけたくなりますよ。歳を重ねるごとに荷物は少なくしたい
という思いがだんだん強くなるんですよね。
わたしの場合もそうやって立ち止り、最初の東京での独り暮らしを思い起こします。
今思えば、なんて荷物も少なく質素なお部屋。なのに、、、、、、なのに、、、、。
アーミッシュのような生活には程遠きかな、、、。

§ Re: タイトルなし

大掃除になってしまいました。
年末の大掃除ではできないことですね。
年度の変わり目の一区切り。
学生じゃなくなってこういう区切りから離れていましたが、
心機一転には良いタイミングかもしれません。

アーミッシュの生活はできませ~ん (^v^;;;

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。