スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎座...の、風景

0125歌舞伎座裏

今日はお疲れ休みで、母とぶらりと歌舞伎座へ。
市川団十郎、中村勘三郎の「勧進帳」。
1時間並んで一幕見席の立ち見でした。

歌舞伎の舞台は華やかでいいですねぇ。
ちんとんしゃんも、
ぺん! こん!もいいですねぇ。
(分かりにくい? (^v^) )
成田屋、中村屋のかけ声もほんとに近い。

関所での緊張の問答や、
弁慶の飲みっぷりに(?)大拍手。
そして、弁慶の花道退場「飛び六方」の前には正面舞台の幕は閉じ、
「成田屋!」「たっぷり!!」のかけ声に、
団十朗さんもじらしにじらして、
それも天井桟敷の客にも見える場所で「やるぞ...やるぞ」の大サービス。

満足です。(^-^)

そして、写真は裏方さんの洗濯物...(^-^)
立て替えまであと96日だそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。