スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べも食べたり-京都編

寒気が強いですね。
冷える、冷える。
冷たい空気が目にしみます。

そして、ここも冬の寒さは並じゃないと聞きますが、
行った時はラッキーなことに風もほとんどなく、
にわか雨がありましたが、おおむねお天気に恵まれ...
1030Km、京都まで往復ドライブ!
ふたりで初めて一緒に行ってきましたぁ。(^o^)

いや~、食べた。
地のものは出向いていただく、のが美味しい。
観光の第1歩に「錦市場」なんか眺めちゃったものだから、
頭の中は食べることに占められたのかもしれない。(^v^)

1214そば 1214たぬきうどん
八坂神社近くで「にしんそば」「たぬきうどん」。
産寧坂沿いで「甘味」。1214甘味1
駅にも行かにゃぁ、と駅探検でスカイなんとかを歩き、
夕飯のお買い物にデパ地下へ。
お惣菜、おばんざい、京都地ビール、京都ワイン、京都のお酒。
1214デパ地下夕飯

それから、龍安寺付近で「湯豆腐ランチ」「天ぷらそば」... ここは、失敗のお店だった。(>_<)
天ぷらが写真のとおり、出来合いもいいとこ。
でも、湯豆腐がなぜおすすめなのか体感して納得。
とにかく体が冷えたところにあつあつのお豆腐で暖まるのです。
これがいいんだね!
1215湯豆腐
嵐山では、渡月橋のたもとで絶品の「ぜんざい」(写真なし)。
土産屋で「お赤飯まんじゅう」。美味。
1214まんじゅう1 1214まんじゅう2

市内に戻り、三条河原町方面『うしのほね あなざ』さんで「おばんざい」や地酒など。
1214うしのほねあなざ 1214おばんざい3種

帰路につく日は再度「錦市場」へ。
お土産に、聖護院かぶら、万願寺とうがらし、京人参、漬け物数種、出汁巻き卵、丸餅...
ドライブ途中でお昼に食べようと、おむすび。
1216車内弁当
家に着いてからもまだ京都の味をいただこうと、おばんざいのセット、ふろふき大根、おいなりさん。
1216お土産夕飯
ちょっと買い足したものもありますが、
帰ってきてからも京都のご飯です。
車で行くとこれが嬉しい。(^v^)

そして、忘れないうちに「白だし(淡口うすくち醤油と出汁をあわせたもの)」を買ってきて、
本を頼りに京都のおばんざいを手作りしました。
小松菜とおあげの炊いたん。
かぶらと秋鮭の炊いたん。
1217聖護院かぶら
京町家・杉本家の献立帖―旨いおかずの暦 (Shotor Library)京町家・杉本家の献立帖―旨いおかずの暦 (Shotor Library)
(2008/05)
杉本 節子

商品詳細を見る


何年か前のお節料理の準備にとある料理本を見て、
「ちりめん山椒」を探しまわって諦めたことがあるのですが、
京都って「ちりめん山椒」だらけじゃぁないですかぁ! (@@)
これだったのかぁ、です。

で、今日はだんなさんが冷凍してあった山椒の青い実と静岡から届いたシラスで
「自家製ちりめん山椒」を作ってくれました。
これも、また、美味なのです。(^。~)
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。