スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトボンド/リキッド・ハイド・グルー

1125titebond031.jpg
こちら、「液体にかわ」です。(^-^)
商品は、アメリカ、フランクリン社の
タイトボンド/リキッド・ハイド・グルー。
< Titebond liquid hide glue >

これを探したんですぅ!
フランクリン社のタイトボンドには種類がいくつもあり、
東急ハンズでそのうちのひとつ「クリーム色のタイトボンド」が買えます。
でも、今回は「茶色のタイトボンド」が入用です。(^v^)

ネットで探しましたぁ。(^O^;;;

『工房 Minehara』さん

こちらの弦楽器工房さんで通販してくださるようで、
問い合わせをした所、在庫があるとの嬉しい即答がありました。



これでスタインウェイのハンマーの「にかわ切れ」の修理に取りかかれます。
手持ちのクリーム色のや、白ボンドより遥かに膠に近いはず。
否! 膠なんです!!

膠は動物...。
魚から作った膠、フィッシュグルーというものもあります。
先細の口がついた容器に入っていて使い易いというもので、
『ピアノリソースセンター』さんで取り扱っておりますが、
その紹介欄に「ハンマー付けには不向き」との注意書きがあります。
今回はハンマー付けになるのでこちらは買いませんでしたよ。



おっと、忘れちゃなんねぇ、ピアノの工具部品と言えば、
『渡辺商店』さん

こちらでも「茶色のタイトボンド」取り扱っているとの生情報あり!! (^v^)
調律師ならこっちで買うのがセオリーか!? (>_<)
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。