スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文鳥卵でエッグ・アート-1-

1112卵中身抜き
とりあえずやってみよ、
と思いドリルの刃を当てたら
すっといきなり穴が開いてしまいまして...
作業を続けるしかなくなってしまいました。(>_<)

< 卵の中身抜き >です。

もうそれはそれは恐る恐るでした。
殻は割れちゃいそうですし、
無精卵とはいっても黄身が出てくるとどきっとします。

やってみた方法は、

*飾るときに上になるだろう側へ穴を開ける。
 目標は1mmの穴。でも、実際は広がってしまった。

*ハンズなどで買える注射器で、開けた穴から空気を注入し中身を押し出す。
 注射針の方が辛うじて開けた穴より細かった(小さかった)ので、穴の隙間=針のわきから中身が出てきました。

さらに、注射器で水を入れては、空気を入れて水を出し、洗う。

今は乾燥させています、
次の作業に入るまで。。。っていうのが、いつのことやら~ (^v^)
スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメント

§

きゃぁ~~~~面倒そうですぅ~、、、やだやだ
!(くねくね)

§

道具が手元にあったので、さして面倒ではなかったですよ。
それより、卵が割れちゃいそうで~。
緊張した! (^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。