スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なすの糠漬け

「ほぼキュウリ専門糠漬け」を初めて1年が経とうとしています。

なすの糠漬け

母が冷蔵庫に収まる容器と
なすの形の南部鉄を買ってくれました。

そして、ピクルスの下ごしらえで仕入れた情報で、
しっかり塩をまぶして、なすの水だしをしました。

やった!

はじめてなす色の残る(!?)糠漬け味の(!?)なす漬けが出来ました!
感激。

写真 > 白いものはマコモダケ。中国野菜、なのかな?
(ドコモダケではありません。)
やわらかいタケノコ、もしくはクワイのような歯ごたえの野菜。
塩味がつき過ぎたので、水に放して少し塩抜きしました。
スポンサーサイト

コメント

§ ひと手間

ホント、色がきれいですね!つまんでみたい^^
マコモダケは未体験ですが^^

塩で水出しの方法は私もやってみました。少し面倒だけど結果はいいようです。

今年はヌカドコを一度も冷蔵庫に入れませんでした。日に必ず3度はかき混ぜます^^
体調がよくなくて遠出しないのが理由なので自慢にはなりません^^

ひと手間を惜しんではダメというのを学びました^^
v-218

§ ひと手間

それをやるか、やらないかがてきめんに表れてしまう。
日に3回は「さすが! 糠床主!」という感じです。

そろそろ冷蔵庫から出そうと思ってはいるのですが、
ひと手間を惜しんで(^v^;まだ入れています。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。