スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思ひ出

0812はな縁側
いつもの生活圏を離れ、
人として懐かしさを感じずにはいられない田舎へ出向く。
そこは緑がそびえ立ち、風が素直に飛んで行く。
草と土の匂いを取り込んだ蝉の声。

日本の夏と言えば、お盆と戦争の記憶。
先祖、先人のことを思い、
つかの間自分のルーツや歴史に思いを巡らせる。

田舎の夜は静かで暗い。
古い田舎家の廊下、急な階段、厠、
窓を打つ風の音。
何かに会いそうで、会うのは怖い。
でも会っておきたい気がしないでもない夏。
毎年...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。