スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食観察記

昨日の日記は、携帯のカメラで撮れた日食でした。
今日は、日食観察を振り返って...。
日差しの変化が見れると思います。

朝ご飯を済ませ、日食の始まる9:30過ぎを今か今かと待つスタッフさんとお客さん。
0722日食観測1
「欠けて来たよ~!」「まだでしょ!?」「いんや! 欠けてる!」
0722日食観測2 0722日食観測4

「この斜面、絶好の観察姿勢が取れるよ!」
と、日食グラスと携帯やデジカメを構えながら日食に見入る。
0722日食観測3
最大食まで1時間あるので近所の展望台に上ってみたり...
観察している東屋が左に見えています。
0722日食観測6
戻ってくるともう日差しが柔らかく、真夏の沖縄はどこへやら。
0722日食観測5
朝から鳴き通しのセミたちの声が静かになっていきます。

「まだまだ欠けるんだね~。」
近所の別のダイビング宿のスタッフさんも合流。
0722日食観測7
そしていよいよ最大食に近づきました。
食が増える程、光線が減り、携帯カメラでは撮影しにくくなったので、
双眼鏡を通して光を紙に写して見ました。
ん~、大の大人がアタマを突き合わせています。
0722日食観測9 0722日食観測10
0722日食観測8
去年から日食を体感しようと思っていた計画が実現できました。
数年前の南極皆既日食と同じわけには行きませんでしたが、
ゆっくり腰を落ち着けて、
じっくり太陽と月と地球と自分の位置に向き合う事が出来ました。
一番の発見は、思った程暗くなるもんじゃぁない、ということ、かな。(^v^)

さ、お開き、お開き。
「あ~、私まだここで見てるから、先戻っていいですよ~。」by Iちゃん。
「午後からはダイビングに行くんだよ~!」
「戻っても見られるよ!」
0722日食観測11
というわけで、お昼の後までかかって日食は終わりました。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄離島の旅
ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。