スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンジーの種蒔き

パンジー芽だし パンジー種植え

せっせと種蒔き。
年内から冬中、春まで咲かせようと種蒔きします。
でも、パンジーを種から育てるのは初めてです! 

<芽出し>というテクニックでコンパクトベランダ園芸です。

・プラスチック容器にキッチンペーパーを敷いて水をふくませる。
・欲しい苗数の倍くらいの種を散らす。
・凍った保冷剤を2、3個と、ミニミニ温度計、手ぬぐいを用意。
・手ぬぐい、保冷剤、種容器、(温度計)、保冷剤、手ぬぐい、とサンドウィッチに。
(保冷剤の温度を測らないように!)

朝と夕方保冷剤を交換。
こうして発芽適温(18~20℃)を確保。
5日で立派に発根しました。

すぐにジフィーセブンに植えたい所ですが、
発表会の調律のため朝早く行かないといけません。
とりあえず、帰宅したら植えられるように、
ジフィーセブンに水をかけて出掛けました。

帰宅して、いざ、と見れば、
給水しきってな~い...
また水をかけてふやかして、それから種を移しました。

ここからプランタに植えられるようになるのは、
まだまだ先なんです。
大丈夫かなぁ、結局苗を買ってくるはめにならないだろうか...
自信ないです。
スポンサーサイト

コメント

§ パンジー

いやー すごい、すごい!
パンジーの種まきとは!

ジフィーセブン・・・勉強させてもらいました^^

雀も、園芸は大好きですが、パンジーは好きな苗が安く手に入るので種から育てることは、考えなかったなー。
変わり花が出来るかもしれませんよ。成功するといいですね^^

§ お~、変わり種!

そういう可能性もあるんですね!
楽しみが増えましたわ。

冬から春まで咲き続けてくれるパンジー。
やはり人気があるのがうなづけます。

まだだんなさまには打ち明けてないけど、
この冬はプランタを増やすことになりそうです。(^u^)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。