スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズピンクスワニー

0519名無し 0521ベランダ
昨年、アクロポリス・ロマンティカと名札のついた裸苗を意気揚々と買って帰ったものの、
育ってみるとまったく違う枝の伸び方、花姿。

でも、これが思いのほか丈夫に育ち、
春はうどん粉がついても何かスプレーすればそれ以上広がらずに葉も痛まず収まり、
この春は2年目とは思えない姿になりました。
しかも!
花色のなんて透明感のある濃いローズピンク!!

一生懸命カタログなどと比べてみた結果 ...正体分からず。(@@)
バラって何千種類とありますから...無理!
でも、買ったお店は天下のK'Seiさん。
由緒あるバラが名札違いで入ってしまったのだと思って探すと、
これがとても似ている。

フランス/メイアン社のピンクスワニー

枝の張り具合、花の大きさ、花弁の数、丈夫さ、
それになんといっても開きだした時の特徴的な蕾の形と,
隣の蕾や枝葉を押しのけるように開き続ける咲き方が同じに思えます。
しかし、ひとつ...。
うちのは、ピンクというより濃いピンク、ローズピンクなんですよぉ。

いつまでも「名無し」「名前不明」ではなんですので、
名前を決めます。

< ローズピンクスワニー > (^-^)

そして、去年枯らしてしまったグリーンアイスの代わりにハンギング。
吊り下げました。

ベランダ南端は、
つるピース、ザ・ピルグリム、アンジェラ、ローズピンクスワニーが彩ります。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。