スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬越しできなかったバラほか

ベランダのバラ栽培の話です。

14階の「縁側」でおととしから無謀にもバラを育てています。
今は5月の開花シーズンに向けてどの鉢も蕾に力を蓄えています。

その陰で、ひっそりと春の日差しを浴びることなく姿を消したコが...。

どちらもミニバラのタイプ。
どちらも素焼きの鉢でした。

冬場の休眠期の水やりが少な過ぎましたぁ。

大きい花の種類はみんなプラスチック鉢。
それらと同じ水やり(水控え)をした冬、
耐えられなかったようです。



「縁側」の眼下にはちょうど1年前の春、バラの小径が造成され、
ハイブリットティー(上記、大きい花のタイプ)の新苗が何種類も小径の脇に植えられました。
ここは新築「高級」マンションの公開園地の一部でして、
周囲の樹木、芝生など手入れの行き届いた気持ちの良い広場です。

ところが、バラに関しては素人もいいところ の手入れでして...、
同じく素人ですがずぶの素人ではない私としましては涙ちょちょぎれる思いで見ております。

暖かい休日、近隣の人たちが憩う広場に折角植えられたバラたち。
念入りにバラを見るおばさまたちもいらっしゃる。
そして5月、もうじきバラ満開のシーズン!!

なのに、去年の花がらも切らない、冬剪定も誘引のし直しもしない小径。
踏まれたのか折れたままの小枝。
挿し木苗の台木と思われる新梢が繁茂した苗。
葉もすかすか。

見るに見かねる~~~~~~~

これじゃ、そのうち、ひっこぬかれておしまい???
ハイブリットティーの無駄使い~~~~~~~~~

お願い!
私に手入れをさせてください
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。