スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャミナード初! 国内ピアノ譜出版!!

シャミナード 6つの演奏会用練習曲 第1集/第2集シャミナード 6つの演奏会用練習曲 第1集/第2集
(2009/02/25)
不明

商品詳細を見る


このブログ「14階の縁側日記」の元サイト「K's Tuning Studio」では、
わたしの仕事と趣味をちまちまと披露しています。
その大半を占めているのが、
女性作曲家兼ピアニストのセシル・シャミナードについてなのです。
このホームページを介し、
昨年秋、
「シャミナードについて書いて下さい。」
と、思いがけない嬉し過ぎる打診を受け、
40数年の人生一、我を忘れ、仕事も忘れ、
この数カ月を過ごす貴重な体験をさせてもらいました。

まず、夢のひとつ、
シャミナードのピアノ作品を国内の出版社から世に送り出すことに関わることが叶ったのです。
それもこれも若く、仕事に愛情を持ったスタッフの集まるプリズムさんあってこそ!!
Mademoiselle Ayaka A.、よくシャミナードをリストアップしてくださいました!!!
そして、よくぞ、
いちシャミナード・ファンでしかない私に名誉な仕事を与えて下さいました!!!!

最初は心底信じられず、また、私などが書いていいのか悩みました。
大好きなシャミナードのこと...
ホームページを通してあちらこちらにシャミナードつながりが膨らみ、
そうした人たちとの交流も含めた解説をまとめたいとずっと思っていました。
一生の恥が楽譜屋の棚にならぶことになりましたが、
思いきって引き受けて良かったと思っています。
ゆえに、素人くさい(!?)解説が出来上がっております。

私のことはさておき、
それは読まずに楽譜へ「Go !」で構いません。
とても見やすく浄書された国内譜で、ぜひぜひシャミナードの響きに触れてみて下さい。

19世紀後半~20世紀初頭のパリ、イギリス、アメリカの音楽愛好家たちを湧かせた、
アコースティック楽器主流の時代の娯楽を体験、できるかも。 (^o^)
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメント

§ よかったね!

きょうちゃん、すごいね!
お正月のイミシンなブログは何かと思ったらこのことだったのか・・・・
おめでとうございます。

シャミナードの曲は本当にきれいなので、もっといっぱい紹介されるべきですものね。
また演奏会、やってください。

§ 大変なことを...

大それたことをしてしまいました。

コンサートは2003年だったかな。あれはよくやったよね。
でもシャミナードが好きな愛好家、ピアノ弾きは
密かにかなり存在することもみえてきました。
そのお手伝いができて良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。