スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年目の自家製味噌 出来上がり

0102味噌紙蓋 0102味噌完成 0129味噌


ちょうど1年前の1/21に仕込んだ自家製味噌。
自家製2年目でした。
先日、お正月に出来上がりということでカメを開けました!
ちょっとカビが...( ;)
1年目に比べてたくさんの真っ黒の溜まり醤油がまんべんなくひろがって、
ん~~~~~~~~~~~~~ん、しょっぱいにおい。('_')
中の方は黒くないし、と味見しましたが、
結構今回のお味噌はしょっぱく出来上がりました。
はは。

と、今月下旬はもう3年目の仕込みの時期ではないか!?
大豆から自家製で、と昨年大豆コンプレックスを起こしながら苦悩した日々。
さて、どうしたものか...。
未練がましく捨てていない自家製事故豆でしょぉ、
ふら~っと買った千葉の豆でしょぉ、
東北の秘伝豆も買ったんだよなぁ...。
それぞれ別々に仕込む???

1/29追記。
次の仕込みのためにカメを空けなくてはならず、
さて、できた味噌はどうしたものか、と手本の本を見直してみたら、
「熟成を進ませないなら、密閉容器に小分け、冷蔵庫保存、早めに食べる」
とありました。(^-^)
ので、3枚目の写真。
でん でん でん でん。
すでに使い始めている分、母に小分けした分とで4Kgくらい作れたようです。
スポンサーサイト

テーマ : 40代のエンジョイライフ
ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。