スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花びら染めの材料?

1005AGvonH3 1005AGvonH2
花びらをちぎって指でこすると赤い汁が出ます。
アントシアンという色素だそうです。
この色素を使うと火を使わずに染め物が出来るそうです。
染まりやすいのは絹などの動物性繊維。
ひと工夫して木綿などの植物性繊維も。

咲いてくれたバラの花を愛でたあとは、
花がらを切って次の開花をさせるのですが、
この染色を覚えればそうやって摘んだ花後の花びらでも
ただ捨てるだけではなく活用できそうです。
花びらは、咲き終わりのもので十分だそうです。
ある程度たまるまでは冷凍保存で、この花がその第1号になる予定。(^-^)

染めたいもの?
白い目隠し用カーテン、
畑仕事で泥シミをつけちゃったTシャツ、
色が変わればくたくたでもまた着るかもしれないシャツ、
色を替えたい帯揚げや頂き物の長襦袢、
漂泊しきれなくなった白足袋、
そして、夢は白着尺で自分の着物や帯!
(それが出来るころには藍染めもやってるつもり。(^v^) )

夢は大きい方がいいのだ。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。