スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーチャル鍵盤

http://www.sanspo.com/sokuho/0822sokuho010.html

光の鍵盤、バーチャルピアノ。

山O楽器開発の巻き鍵盤は、それなりにがっかりしたのも記憶に新しいところ。
今度はど~なんだろうか?
要するに、今ある自動演奏ピアノのセンサーを
じかに自分の指でシャットするんですよ、きっと。
これにMIDI録音だの、なんだの...イメージは尽きないけど、
ピアノはピアノでしかありえないことに変わりはありません。
スポンサーサイト

コメント

§ ああ~

ご購入されたので?
普通にピアノを弾く方にはオススメできない代物です。
何しろタッチが自然じゃありませんからね。
屋外に持ち出せますよ、お手軽ですよ
ってのが最大のウリだったのが
やたらと売れてしまってビックリ、という・・・。
おかげで「こんなものなの?」というクレームメールもたくさんきました・泣
「ピアノ並みの鍵盤数のものを発売して!」
なぁんていう要望も来ますが、それじゃ本末転倒。v-40

§ わ~い、御本家登場!

mfさん、御本家登場で喜んでおります。(^v^)
はじめ巻き鍵盤をmfさんから伺ったとき、ネット通販と聞いていたのに、その後それこそ道具市のような店先でも目にいたします。
で、試し弾き。(^-^? ごめんなさい。
ほんと、くるくる丸めて持って出かけられる鍵盤は注目度が高いでしょうね。
「こんなものなの?」というクレームはお門違いでしょうねぇ~。メーカーさんかわいそ...。

開発側がこれだけ商品の住み分けをつけて売り出した鍵盤楽器は、と~っても久しぶりだったので、その点で山O楽器さんを買っていますよ。
惜しむらくは、消費者側がそういった「物の区別」を持っていないことですね。オーバーな話し、ピアノと名が付けば何でもコンサートで聞くピアノと同じものを求めるとか....。

また、面白いもの開発したら教えて下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。