スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ諦めない大豆

何だかとっても大豆な生活。

カビだらけのじめじめ大豆が取れ、
それは業界では腐敗粒と言って格付け外だと分かり、
枝豆としては美味しかったけど、大豆としては失敗、全滅...。
諦めた、と思ってみたけれど、
そこはやはり心のどこかで諦めきれない自家栽培の失敗大豆。

思いきって昨日の秘伝豆(山形産のきれいで立派な大豆)を売っていた出店の店主に教わりに出掛けました。火曜日までいるって言ってらしたので。

「昨日いただいたお豆は今朝早速美味しくいただきました。ついてはお忙しい所すみませんが、ひとつ教えて下さいますか?」
「今日も、食べてって! 何なに? いいよ、何でも聞いて!!」
「腐敗粒ってもう食べられないんでしょうか?」
「土俵(畑の土のことでしょうねぇ)が悪かった?」
「いやいや、全くの素人で種蒔きのタイミングを間違えたようです。」
「豆、見せてくれる?」
「恥ずかしながら、はい、これこの通り...。」
「あ”~。」
「(やっぱり諦めないといけないのか?)」
「う~ん、もっと乾かしてから、水でもどして茹でてごらんよ。それで中まで腐ってたら駄目だけど、これならやってみ!」

ひゃっほ~い! (^o^)
やってみます、やりますとも!!
わ~い、捨てずに済みましたよぉ!
そこまでやってみれば、諦めもつくでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§ カメムシ

たまたま今日見ていた記事で、アメンボはカメムシの仲間とありました。ほう!と思って調べてみたら、タガメもタイコウチもミズカマキリもコオイムシもマツモムシもカメムシの仲間なのですね。そう言われてみると、羽のたたみ方といいますか背中がカメムシと同じようです。カメムシも色々なのですね。アメンボは匂いも出しますしね。

§ アメンボも!?

角鹿先輩、お久しぶりです。

アメンボも非常によく似た形です。そうなんだぁ。カメムシとは、一大勢力を誇る昆虫界の...何だったんですね。(@@)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。