スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢にまで出そうな大豆

0919秘伝豆
山形県産 秘伝豆 の大豆を買ってしまった。
安くないのに...。



は~。
春植えた緑豆、茶豆全滅の悲しい事実にショックは大きく、
夏前に植えた黒豆に一縷の望みをかけています。
草花や葉もの野菜の種蒔きとは別物だったと反省するも、
大豆~、「大豆から手作り味噌」の夢が~、捨てきれぬ~!

この反動です。
試食した「秘伝豆のひたし豆(塩ゆで大豆)」のなんとふくよかで口いっぱいに食べ物を食べている感触の大きいこと!

目の前に現れたんですもの、「秘伝豆」買ってしまいました。




そう、大豆の失敗から勉強は続いておりまして、
こうなりゃ在来種の豆(古来よりその土地で育て続けられている種)にかけるか、とか、
大豆トラスト(会費を払い除草、手入れを手伝い収穫の分け前をもらう)とかで週末通いの大豆栽培をするか、とか、
「来年こそは収穫したい」の一念で頭の中はいっぱいです。

でも東京に在来種はなさそう...近くて、千葉県の「小糸在来」。
だいたいJAもない東京埋め立てエリアで私は何を考えているのだろう?

もう夢にまで大豆が出てきそうです。

来年も区民農園に当選して(だから、抽選だってば!)大豆リベンジを計るのだ!!

<ここで失敗者のわたくしから ひとこと>
大豆が欲しかったら、[美味しい枝豆の育て方] [美味しい枝豆の種]などに惑わされてはいけません。いくら枝豆が大豆の若穫りだからと言って、大豆が欲しかったら注意です!! (>_<)
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。