スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里芋の探り掘りと仲秋の名月

0908サトイモ探り掘り
畑の北西の角っこでじっと育っている里芋です。

里芋の本格な収穫時期は10月以降、まだひとつき以上先ですが、
9月に入ると初物のお芋が出来はじめているとかで、
ちょっと失敬! ってな感じで手で土の中を探ります。

あった、あった! (^o^)
子芋です。
なんだか皮も薄いし、芋も真っ白しろ~!

と、喜んでいる今時分、そろそろ仲秋の名月。
今年は9月14日のようです。
で、お月見にこの初物の里芋もいただく風習があるそうで、
仲秋の名月、別名<芋名月>だそうです。

*十五夜の月見(旧暦8月15日、仲秋の名月)と、十三夜の月見(旧暦9月13日)とは対にして愛でる行事とするようです。どちらか一方だけ、というのは片月見と言って忌み嫌うとか。で、十三夜の頃には栗や豆が収穫時期。こちらは栗名月、豆名月と言うそうです。
<上越市三和村『米と酒の謎蔵』資料館にて夏休みの自由研究 (^v^) >
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§ 月見ダンゴ

初さといもですね。おいしそう
このまま名月にお供えしたら^^

私の故郷の尾張地方では、お供えのダンゴの形が里芋形なんです。名古屋のお店では一週間前から、里芋形の月見ダンゴが店先に並んでいるそうです。

晴れるといいですね^^

§

お団子もいいですね~!
はてさて、お天気はどうでしょう?

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。