スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏は<和>の気分

0816神輿前で
この夏(=8月、のつもり)はいろいろな収穫がありました。(^o^)

中でも、
・富岡八幡例大祭の見物
・夫婦で浴衣で祭りへGO !!
は、念願かなって、という感じ。
今年は3年ごとの本祭でしたので、
なんだかどうしても50数騎の神輿渡御を見届けたくて出掛けてしまいました。

16日は夕方になってからふたりで着物で出掛け、
門前仲町と境内の祭りの賑わいを冷やかし、
ラムネを開け...あれって、瓶の向き間違えると飲めないのよね...(^v^;
富岡八幡の一の宮、二の宮を眺め記念撮影。(^v^?

*この日は、上越で買ってきた古着着物を対丈で。袖下が丸くしてある小袖風。全体にサイズが小さいけど、七分袖みたいで活動的だからこれも面白い、と思って買ってしまいました。正絹単衣、2100円也。(^o^) さすが本場。

17日はお昼の神輿大集結に合わせ富岡八幡の鳥居前へ。
あの永代通りが車通行止めになってますから、どうどうと通りで見物。
とは言え、その通りも人の波でごった返してます。
人の流れを避けるようにお囃子の山車脇に突っ立って2時間!!
ばかですね~、我ながら。
自分の町会の神輿が来た時は思わず身を乗り出してました。
鳥居の前では御神水が神輿と担ぎ手たち、はては見物人にまで放水され、
神輿はそれに答えるように高く掲げられ(さし、と言うのかな?)
神輿のてっぺんの鳳凰があたかも鳥居に頭を下げるように一礼するのがなんともはや。
最後の最後に二の宮が登場。
これが見たかったので、途中から降り出した雨に濡れながら
「どうせ、水掛祭りだ!」と見届けたのでした。

帰り際、お囃子山車の江戸っ子おじさんが
「お! 最後までいたね!」と声をかけてくれました。
それだけでなんか祭りに参加できた気分で満足。(^O^)

*この日は、濡れてもOKな浴衣で。NICON一眼レフはお留守番。(^-^)

続いての「和」は歌舞伎座。
こちらもかねてからの夢、
・歌舞伎座へ夏着物でGO !
・去年買った夏帯の初締め!
・花道見える一等席!
など実現。(^-^)

 0820着物1 0820着物2
初めて自分で買った新品の帯。魚の刺繍。
単衣の紬をよそ行きに着たい時のために買ってありました。
それを初締めしたくて頑張って着て行ったのであります。
でも、半襟は手ぬぐいだし、足袋も糊はきいてないし、
髪だってただのヘアクリップで留めただけ、
履物は好きな下駄しかないのでせめてもの千両下駄、
まぁ、ふだんのいい加減な楽しみ着物よりは数段気を使ったかな、
程度の出で立ちですな。(^v^;

メインの演目は「野田版 愛陀姫(あいだひめ)」。
オペラ「アイーダ」のお芝居版。
趣向、演出、役者さんの面白さは期待を裏切りませんでした。
勘三郎も七乃助も良いけど、
福助さんが良かったわぁ。(^u^)
スポンサーサイト

テーマ : 40代のエンジョイライフ
ジャンル : ライフ

コメント

§ 帰国しました

今日の午後2時半にパリから帰国しました。
行きの飛行機が5時間も遅れて、どうなるかと思ったよ。
昨日の午前中は、一人でタクシーに乗ってルーヴルを見学してきました。モナ・リザさんをじっくり見ました。
英語も仏語も話せない私にしては上出来です。
ホテルもオペラ座の隣で、最高でした。

愛陀姫、楽しまれましたか。
着物、とっても素敵ですね!
今度ご一緒しましょう。

§ お帰りなさい

えんちゃん、お帰りなさい。
ひとりでルーブルなんて、大人の旅行ですね。
従妹さんとも楽しい時間を過ごされましたか?
またお写真、見せてください。

こちらはおかげさまで「愛陀姫」を楽しめました。
愛陀姫の前にやった「紅葉狩」も、玉三郎踊り版で冬に見たばかりでしたから、そちらも面白く拝見しましたよ。あのときは勘九郎が山神で小気味良かったぁ。今度は変化するお姫様役で...こちらも良かった。役者なんだ...と改めて感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。