スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南国出身でも南国フルーツは Out !?

いやぁ、今朝は文鳥に驚かされましたぁ。
いや、お恥ずかしい話なんですが、
ど~やら文鳥に食べさせると良くない果物をあげてしまったのです。
今は普通に戻りましたのでひと安心。

下記ブログさんへコメントで書かせていただいたのを転記しますと、

「で、今朝の顛末ですが。(-_-;
宮崎土産の完熟マンゴーの3枚下ろしにした真ん中部分をうちのコにあげてしまいました。(種に近い部分ですね...)
30分くらいして様子が変なことに気が付きまして。。。
まさに狂喜乱舞でした。
人間もど~しよ~状態にさせられました。
それから「我が家の動物完全マニュアル/文鳥」を見なおすおろかな飼い主です。とほほ。

目の色を変えて(求愛中に近い)籠の中をぴょんぴょん飛び回り、
籠から出すと、手当りしだいカミカミ、カミカミ...
いつもよりちょっと強めのあまがみ。
いつもの倍くらいのスピードで止まり木>えさ>入り口>止まり木...を繰り返したり。
覚せい剤中毒?

決して「実験」したんじゃなくて、(>_<)
おろかな飼い主の失敗談でした。

今落ち着いて普通のご飯風景に戻っています。('-') 」

はなちゃん、ごめん!!!!!! 反省してます。
インドネシア原産の文鳥がトロピカルフルーツを食べないわけがない、
なんて思ってしまった飼い主を許しておくれ。
下記ブログを参考にもっと調べてみるよ。

ブログ「シナモン館のひなひなたち」
読ませていただきました。
感謝!
スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメント

§ 追記

夕方もまだ様子が違うように見えましたが、今朝は至って普通、それまでと変わりなく元気にしています!

§ 追記の追記

種の中実にある青酸配糖体を食べてしまっていたらこれだけじゃすまなくて、きっと果肉にかぶれて尋常ならざる「痒さ」に襲われたのかもしれない、
と教わりました。
(本文ブログ主様よりブログコメントにて)
そのほうがはなちゃんの行動もとても納得がいきます。
何にしても翌日には普通に戻れて良かったです。

はなちゃん、コワかったね。ごめん。

§ 訂正

中実...じゃなくて、中身ですよ。(. .?

§ 大事にならずよかったです~

こんにちは~。
青酸配糖体は、バラ科植物などの未熟な果実の種の中身に含まれているものなので、完熟マンゴーの種子の中身には…おそらく含まれていないと思われます。つまり今回の件ではたぶん関係ないでしょう。

要はあれです、小さいころ「梅干の種の中には天神さんがいらっしゃるから食べちゃダメ」というやつです。未熟な果実って、身近には青梅ぐらいしかないですよね(笑)。

それにしてもマンゴー、流行ってますよね。わたしはウルシのたぐいに激しく負けるので、ジュースとか加工品しかダメなのですが、これだけ流行っているところを見ると、ウルシでかぶれない人ってそんなに多いの?!とうらやましくなります…ぐっすん。

はなちゃんも、突然足の裏や口の端が猛烈に痒くなったんでしょうねえ(泣)。きっと「かゆいー! かゆーい!! なにこれー!!!」と大暴れ…あ、なんか考えただけで痒くなりそうです(汗)。

§ ご来訪、感謝

シナモン母さま
いらしてくださって、ありがとうございます。

そう、猛烈に痒くなったんでしょう。
う、かわいそ過ぎ...。
いつもそんなことはしないのに、
籠から出るなりだんなさんの足下に降りて行って噛みついてました。(.v.)

シナモン母さんの文鳥たちも、かわいがってもらってますね。
これからも時々立ち寄らせていただこうと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。