スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ノンアルコール3兄弟

0704梅ジュース
梅ジュースの元です。
つけ込みから1週間~10日で、とありました。
はは、2週間経ってます。(^o^?

昨日は友人から「梅ジャム作ったよ!」とメールあり。
私もやるぞ、と朝からやりました。

まずは梅を取り出してジュースの元を火に掛け、
80℃くらいで15分煮沸消毒。
お湯なら鍋底がふつふつと泡をくっつけている状態が約80℃。
そんな感じを気にかけながら見ていると、
表面に真っ白の泡 or 灰汁がたまるのでそれをすくいます。

透明なジュースに出来上がりました! (^o^)
容器に移し氷水(保冷剤を入れた水)で粗熱を取り冷蔵庫へ。
頂くときは5~6倍に薄めて。(^v^)

次に梅ジャムとおまけ作り。

取り出した梅は...しわしわ。
さらにそこから種を出し、
果肉は出来たて梅ジュースを少し足してフードプロセッサーで細かくします。
0704種だし
この時の果肉が大体600gあったので、グラニュー糖を300g混ぜ、
種も入れて火に掛け、
木べらで鍋底をなでるようにかき混ぜながら好みの具合まで煮ます。

その間に、隣のコンロで湯を湧かしジャム瓶を煮沸消毒します。
瓶が浸かるほど沢山の湯を湧かす必要はないです。
瓶を横にして、その口が湯に浸かる程度の深さで、
あとは瓶を転がして全体を消毒。
熱いのでパスタトングなどを使ってます。(^-^;

ジャム鍋に戻り、いい頃合いになったら火を止めちゃいまして、
まず種拾い。。。(^v^;
だって、回りに果肉の付いた種がもったいなくて、甘く煮てみたのです。
これだけジャムとは別の瓶に取り分けます。
おしゃぶりお菓子、ですね。
かなり面倒です。青梅1Kgで良かった...と、思いました。(^v^?

それからジャムを瓶に移します。
梅ノンアルコール3兄弟の出来上がり。
0704梅3兄弟

青梅 ... 1Kg
氷砂糖 ... 1Kg
グラニュー糖 ... 300g

から、

梅ジュース ... 1L
ジャム ... 1.5瓶
甘い種 ... 1瓶

出来ました。
スポンサーサイト

テーマ : 40代のエンジョイライフ
ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。