スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香りと渦巻きに目眩

0701AGvonH1 0701AGvonH2 0701AGvonH3
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルク という赤紫のバラです。
先日の初花は思った程の姿も香りもせずがっかり。
しかし、2番目は違いました! (^o^)

カタログの記述どおり、
「黒に近い蕾が開くにつれ、ワイン色に変わっていく...」
「花弁数が多くロゼット咲きとなる花には豊かな香り...」
2002年ローマ国際コンクール 芳香種部門 金賞受賞 も納得。
だって、と~ってもバラ臭い...(^-^)、もとい、これぞバラの匂いです。
強烈、という意味で碓かに「強香種」です。

それにしても、
つくづくバラというのは一刻一刻その姿を変える花なのだと思い知ります。
数時間経つと別ものの顔をしています。
これじゃ、なかなかカタログと同じ花姿を見るのは大変です。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。