スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本『家守綺譚』


梨木 香歩『家守綺譚』 2006 新潮社



清楚な日本語で綴られた静かな日本の日常(?)が心地良いのです。
短編のタイトルは庭の植物、山の植物。
春夏秋冬、花鳥風月。
たぬき、きつね、かわうそ、かっぱ...(?)
留守居の所へ掛け軸から船を乗り付け(!!)現れる今は亡き親友。
そんな征四郎に懸想するサルスベリ...。



今朝NHKで取り上げていた映画「西の魔女が死んだ」。
心の問題でひと夏を祖母と暮らすことになった少女の話し、らしい。
生きる術を楽しみなさい。
う~ん、そうよ、そうよ、いいこと言う映画だぁ。
それにしても、どこかで見たタイトルなんだけど...。

原作は『家守綺譚』と同じ梨木 香歩さんでした。
文庫の裏表紙で見ていたのでした。

この映画も見てみようかな。(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : 樹木・花木
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§

西の魔女にわたくしはなりたい!
いんやぁ~なる、なってみせまする。
最後泣きますことよ。
子供のこころに響く言葉を語れる大人が少ない今だからこそ、観なきゃぁ~だめ!
オールドファッションの生活もクララさんの胸にも響くはず・・・影響されるはず・・・ぜひ!
そして東の魔女になってください!

§

ほほほ、東は承りました!

に~し~ まじょカトリ~ヌ~
ひが~し~ まじょきょ~こ~

かなり共感するだろう気配が濃いですよ! (^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。