スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しき都会人の難関

本当にお恥ずかしい話しなんです。
いかに本来の食を知らないか。

***

春から生まれて初めて家庭菜園を楽しんでいるわけですが、
「作付けプラン」や「育つ」のが心から楽しい。
太陽の下で働いて汗をかくのも気持ちがいい。
早い葉物野菜はすでに収穫時期。
もうこれで3度程収穫を楽しみました。

さてここからが自給初心者、悲しき都会人にとってちょっとした難関なのです。
収穫したら食べなきゃ!!

「虫食い穴があったって無農薬野菜だもん、美味しいよ。」

と分ったようなことを言いつつ、
いざ小松菜を茹でてみると、虫食いと違う模様が浮き出る。

「こ、これは!?」

味噌汁に浮かべたら浮かべたで、

「こ、この色むらは!?」

と、口に入れるまでに何と勇気の要ることか...。

挙げ句の果てには、食べてみて、

「スーパーで買う小松菜と違う。」

(.v.) 自給自足は夢幻なのかぁ???
自分で作ったものが食べられないでど~する!!

***

1度目の収穫は「穫りたて新鮮」だからと茹で時間を短かめにしたせいか、
筋っぽく小松菜らしい肉厚さがなくて正直美味しくありませんでした。
文鳥は小松菜が大好物なのですが、この時の葉はほとんど食べてくれず、
いっそうがっかりしたのです。

ところが、その2日後に収穫した分をさらに2日経って茹でた所、
香りも食感も「安売り小松菜」くらいに美味しくなりました。(^v^;
文鳥もぷちぷちむしゃむしゃ食べてくれました。

収穫が早過ぎたのでしょうかねぇ?
それにしてもハモグリバエは食べられません...。(-_-;;;
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§ 葉もの

虫食い葉ですか。
安全の証ですが さりとてあまり気持ちのいいものではありませんね。

うちも どうも葉物は、失敗が多く、ねぎと三つ葉と紫蘇以外はあきらめムードです^^

今朝、きうりが1本!今年の初収穫です^^

§

雀さん、きゅうり、早い!
でも、わたしもトマト、茄子、ピーマンよりずっと早く収穫でっきそうなのがきゅうりです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。