スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も地元の花火大会へ

8/1 私の住む地元の花火大会を楽しんできました。
これで3度目。

3300発、小1時間のこじんまりとした規模です。
そのせいか、わざわざ遠くから人が集まることもなく、
せいぜい私たちのように区内を電車でやってくるくらい。
それでも去年は30万人と発表されているようですが...。


今年の出立ち。
だんな:新しい紺色、麻混、寸法ばっちりの浴衣に、端に絞りの兵児帯と下駄。
じぶん:生成り色地に赤い桜模様の麻混浴衣に、白地に細い縞の半幅帯と下駄。

持参したもの。
缶ビール 3本、ペットボトルお茶 2本。
枝豆、ポテトチップ。
だんなさんお手製のお弁当(蕗味噌の俵結び、しらす入り卵焼き、ピーマンとウィンナーの炒め物)と、自分で漬けたぬか漬けキュウリ。

涼しい風の吹く1日で、1時間前に到着しての河原夕涼みはとても気持ちが良かったです。次第に暮れていく中、ビールやお弁当をぱくつき、ちょうどお腹も満足したところで花火が上がり始めました。

とても色彩豊かな花火たち。
一発一発が胸にど~んと響きます。
風が心地よく吹いてきて、眠くなってしまいました。
でも、1時間で終わってしまうのだから寝るまい。
あ~、でも船を漕いでしまう...。

なんだか最後は睡魔との闘いでしたが、閉めの花火の華やかさにぱっと目も開き、めでたしめでたし(!?)。

人の波にのまれながら、からころと散歩もし、電車にも乗り、浴衣で過ごす夏の夕暮れを堪能しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。