スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミー賞『ピーターと狼』

*公式サイト
http://www.breakthrufilms.co.uk/peterandthewolffilm/index2.html

*NHK番組サイト(再放送情報等)
http://www.nhk.or.jp/frontier/schedule/20080514.html

も~、一人で声出して笑ってしまいました! (^O^)

くっら~~~い少年「ピーター」、
羽をむしられて食べられる寸前?の「アヒル」、
今 市子漫画に出て来る尾白、尾黒みたいな絶対カラスな「小鳥」、
丸々とした(!!)自称スナイパーの「ネコ」、
ヤクザな「狩人」。

狼が来て、アヒル達が飛び込む池は凍ってるし。(>_<)
これが又おかしい。

なのに、なのに、音楽の子供向けの優しさが溢れてます。
絵コンテがかなりしっかり作られてます。
5年かけたそうな。

小鳥もネコも、
ペットのふわふわなオシリが好きな人、必見です! (^u^)

これらが人形アニメだっていうからさらに驚き!
これはお勧めです。

尻尾にロープがかかった瞬間の狼の表情のひとコマが好きです。(^v^)

こちらAmazon.co.ukサイトでも一部試聴できます。
スポンサーサイト

テーマ : アカデミー作品
ジャンル : 映画

コメント

§

わぁ~良いですねぇ~これ!
まさしくわたくし好みの世界ですよぉ~ん。
観たい~う~う~すごくみたいです。(くねくね)

でも、うちはハイビジョン放送 う、つ、り、ません。
うっ悲しい。

§

ごめ~ん、カトリ~ヌさん。
私、録画してとっておく性格じゃなくて、ろくに器材も持ってないのです。

どなたか、気の効いたお知り合いで録画できるかたがいらしたら、是非是非頼んでみてください。
一見の価値ありですよ!
もしくはAmazon.co.ukから輸入購入?

従来の「ピーターと狼」も何か見てみると、この1本の面白さ倍増! (^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。