スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの植替えもどき

今朝からバラの冬のお手入れ(らしき事)をやりました。

0218植替え

先月までに剪定と誘引を済ませたツルバラも含め、
植替えたつもりの根きりと土の再生です。

今年の私の方法は、
・鉢の内縁に沿ってスコップをぐさっぐさっと土に差す。
・鉢表面を円グラフ風に見立てて、その1/5くらいはなるべく深く耕す。
・浮き出た細い根、固形肥料の残骸を取り除く。
・「もみ殻燻炭」を振り入れ漉き込む。
・仕上げにたっぷりの水やりとバイオゴールド固形をばらまく。

今回の対象は、
つるピース、バフ・ビューティ、ザ・ピルグリム、アンジェラ、ノスタルジィ、ヒストリィ、ホワイト・ピーチ・オベーション。

キモッコウバラ八重は放置。
グリーン・アイスだけはどうしても植替えしたかったのでやりました。
(植替えついでに観葉植物の2鉢もすっきり植替えしましたよ。)

去年の残りの葉は全部手で取り除きました。
剪定も見直して今度の春に向け準備万端。

果たしてこれだけのお手入れで、
来年度どれくらい病気が出るものだか...。
石灰硫黄合剤というものは使いませんでした。
その代わり、アグリチンキ36というのを入手。
週1回薄めて散布しなければなりませんが、
スポイトも買いましたのでなんとかやってみる気になっています。

そう、いろいろ私のつたない腕のもと、
バラ初年度には犠牲になったバラもありましたが、
生き残ったこの9鉢で今年はスタート。
色味は薄い黄色からピンク系。
......。
真っ赤なバラも咲いて欲しいなぁ...
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。