スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわる職人

「うちにも取材とか来るんですよ。
で、こだわっていらっしゃることは何ですか?
って聞かれるんですけど、
なんにもこだわっちゃぁいないです、
としか答えられないですね。」

取材側の期待するようなことにはこだわりがない、とおっしゃる。

天然酵母、オーガニック...
普通に考えたら出来上がったパンは高価なものしか作れない。
基本の小麦でさえ日本では作付け面積が小さいのにね。
そういうのを家の食卓に並べようと奔走すること自体
からだに良くなかったりしない?

ひとくち食べて、ひと噛みして
「ん!?」
なんて言って食べるもんじゃないですよ、パンは。
惣菜の脇で食べられるとき、惣菜を引き立てないとね、パンは。

パリだなんだと街に出れば
パン屋1軒覗いただけでいろいろな種類を置いてるかもしれないけど、
ちょっと街を出た町のパン屋に行ったら、
置いてあるのは基本のパン数種類だけでしょ。
いつそのお店に行ってもそれがある、
っていう日常感たっぷりなパン屋でいいと思ってる。

だから、儲からないけど流行りものに右往左往せずに、
作れる物を焼いていきたいですよ。



無茶苦茶こだわりのあるパン職人さんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。