スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーゼンドルファー

オーストリアの老舗ピアノメーカー、
ベーゼンドルファー社が売却されるそうだ。
数日内に買収元がわかるらしい。

政党、銀行の分裂、統合で忘れ去られた名前も多いと感じている昨今。
流石に調律師としては、
この先この会社とこのピアノがどういう風になっていっても、
忘れる事はできないだろうなぁ。

ウィーン楽友協会にある店舗で試奏させてもらったベーゼンの感触は、
生々しくこの手が覚えている。
スポンサーサイト

コメント

§

ヤマハが全て買収ですか・・・。ベーゼンドルファーもヤマハのブランドの一つになってしまうのですね。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071128AT1D270CB27112007.html

§ 続報を痛み入ります

そうなりましたかぁ。
買収したらしたで大変な「伝統」を抱えましたね。
でも、ウィーンという街には
実際日本人留学生が多いようですし、
ウィーン留学経験者にベーゼン好みが多くなる傾向もある所を見ると、
ヤマハ、というのはいい流れな気もします。
あ、いえ、そんな気がするだけです。(^-^?

§

まだ「交渉権を得た」だけの段階のようですねぇ。
細部が決まりきっていない、ということでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。