スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中から緑が...貫生花

0831GIブルヘッド
初めて育てた割に、春から繰り返し良く咲いてくれている
グリーンアイスというミニバラです。

色が地味なだけに、たくさん咲いてくれても
「あぁ、咲いてる! (^-^)」 
くらいの感動で
お花に申し訳ない感じのするバラです。

枝が長過ぎるなぁ、と思ってはいい加減な枝剪定を繰り返してます。

この真夏の最後に咲いたのは、
写真のような、バラ愛好家の中でブルヘッドと言うらしい咲き方 >* になってしまいました。

碓か、肥料の偏りだった...かな? (^v^;
もう一度読み直して、
これからの秋のシーズンにきれいに咲いてもらおう。

>* この写真のような花のことは「貫生花」というようです。
どうやら日長、温度などの影響で起きる植物の生理障害のようですね。
で、ブルヘッドとは? 
(財)日本ばら会のサイトを参考に貼付けます。
このページの「2. 芽かき」の所に記述があります。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§

なるほど。ブルヘッドっていうんですね。
奥が深いですね。根気もいるでしょうけど、
花に愛情を感じていらっしゃいますか?
話しかけるとか・・・?

§

正直申し上げます!





話しかけます。('。')
話しかけずにいられませ~ん! (^O^)/

§

ああそうなんですか?
じゃあ今度、想像力を駆使して
「花に語りかける女」っていうタイトルで
ストーリーを考えてみましょうね。
明らかに繊細な感覚の女性でしょうね。

§

ほっ。(^。^)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。