スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅先でも携帯電話

今までの少なくも多くもない海外個人旅行の経験から、
「今回は携帯電話を持ち歩く!」
と、決めておりました。

使用済みのテレホンカードをつかまされた...。
クレジットカードが受け付けられなかった...。
小銭がなかった...。
ホテルへ電話をもらうも現地の友人と会えなかった...。
etc.

それに、ちょっと前はハイコストだったよ~。

海外でも使える国内用携帯の選択肢もありましたが、
諸々の条件などから、
JALエービーシー
のレンタル携帯を借りることにしましたよ。

機器の受け渡しは空港の出発、到着フロアでそれぞれ可。
一日のレンタル料金+保険料=数百円。
それと通話「合計」時間で算出する通話料金。
シンプルなところが気に入りました。(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : ★旅のお役立ちグッズ★
ジャンル : 旅行

コメント

§

通話料は高くないんですか?
でも、海外出張のいいところは、
電話がかかって来ない静かな生活だったんですが、
日本から携帯に、時差に関係なく電話がかかると
アウトですね。
旅行中に携帯が必要というご判断なんですか?

§

そうなんです。
あくまで公衆電話の代わりです。
パリなどの大きい都市ならいざ知らず、
という事でもあります。

http://www.rental-mobile.com/jp/service/index.html
JALabcのサイトを見ていただくほうが分かりやすいと思います。

レンタル中の通話時間を返却時に合計し、
そこから分単位に切り上げて課金するので、
場合に寄っては無駄な料金が加算されずにすむ、こともあるようです。
で、もちろん世界中のエリアによって通話料金は違いまして、
ヨーロッパは1分300~320円だそうです。
一日のレンタル料は只今キャンペーン中で50%offの250円。
私は保険で一日300円も払うことにしたので、
(250+300)*日数+通話時間(分)*320。

長話するわけではないので、
今回の旅の諸条件を加味して、
高くはないと思ったのです。

携帯電話...
お客さまには本当に申し訳ないし、
仕事やる気あるのか!?と叱られそうですが、
大抵、私の携帯は留守電になっています。
(^-^) 滅多にマナーモードが解除されない。
それは、携帯のない時代、
外回りの仕事から帰社すると机に伝言メモが...
というタイプです。
私にとっては携帯は事務所みたいなものです。
それで済む仕事なので...。
これでも独立してからは大分携帯電話の立場を大事にするようになったんですよ。

§ 旅行前日に番号の通知あり

事前に電話番号の通知をお願いしていたので、
朝、メールにてお知らせがありました。

基本、
「電話のかけ方は全て電話機のセット内に記載」してあるのですが、
家人のために...。

それから、
レンタルする携帯はイギリス国籍だそうで、
日本からかける場合、
イギリスへ国際電話をかける番号です。
でも、
現地フランスにいて日本にかける場合、
イギリスにはかけず、日本への国際電話の番号で良いようです。

現物は、空港渡しなので、手元にはまだありません。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。