スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・ピュイの宿が決まるまで

5泊滞在して、
中世祭りやオーベルニュの山歩きを、と意気込んだものの、
宿探しには結局現地の観光局サイトしか頼れるものがないのでした。

ル・ピュイ観光局サイトの「お宿はこちら」ページ へ。
(英語のページもありますよ。)

まず、名前に惹かれたホテルのサイトから問合せ。

「3泊でしたら空室がございます。」

残りの週末にあたる2晩は、
やはり中世祭りのクライマックスにもあたるのですでに満室。

1か所滞在がいいよぉ。

そこで、リヨン在住の先輩にアドバイスをもらいました。
シャンブル・ドットがいいみたいです。
イギリスのB&Bにあたる宿泊形態です。

先の「お宿はこちら」ページ から、
あるマダムへメールで問合せをしました。

マダムからの返事を待っていると、
数日経って、見覚えのないお名前のご夫婦からメールが届きました。

「大人3名2部屋5晩(朝食付き)、ご用意できます。
予約の場合は、宿泊合計料金の30%を下記へお振り込み下さい。」



どこから情報が漏れたんだぁ!!
まるっきり反応のない最初のマダムは実は「元締め」で、
いたいけな日本人の情報を売買しているんじゃ!!
振り込め詐欺はいやだぁ!(ありえない!)
いや、待てよ。
随分たくさんのシャンブル・ドットのサイトへ行ったからなぁ。
その中のどこかで問合せしてたのかなぁ?
自分の記憶力に全然自信ないしぃ...。
問合せたのならメールが残っているはず!

......ないよぉ......。

こちら、ホームページを持ってるかしら? .

.....ない......。

だいいち「お宿はこちら」一覧に見当たらないぞ。
この人は、誰???
Pages Jaunes(フランス版イエローページ)  で検索。

......いた! 住所も合ってる!

名前でGoogle検索したら、街で表彰されてるわ、この方。


と、数日悶々と悩んだのであります。トホホ。
でも、悩み続けている間に満室になっちゃうかも。

思いきって「元締め」マダムへお尋ねフランス作文。

「マダムに問合せたのに知らない名前の人からメールがありました。
お心あたりはありますか?」

すぐに、

「ごぉめんなさ~い。
うちが満室だったものだから、
シャンブル・ドットを経営するお友達に聞いた(頼んだ)のよぉ。」

いや、まぁ、
元締めの物件は市の中心部に近いし、
そういう事だろうと思ってましたけど。

その後に、

「元締めからの申し出で、と書き加えず失礼しました。」

とご夫婦からもメールあり。
(いや、だから、元締めというわけじゃないですが...)

改めてご夫婦の住所を Mappy 検索してみました。
ル・ピュイ駅から4Km程。
お世話になることにしました。

ほっ。

と、するのはまだ早い。
予約金を振り込まなければなりません。
以前にもそれはやったことがありますが、
不慣れなことに変わりはなく、どきどき。
しかもユーロが高いじゃぁないですか!?
仕方ない。

海外送金にもいろいろあるかと「おとくな海外送金早わかり」など眺め、
仕事で通りかかった効外の郵便局で、
職員も慣れない書類に確信を持てないまま口座番号らしきものを記入し、
手数料も勿論足して、
振込みしましたよぉ。

ご夫婦からは、
「快適なご滞在を心よりご提供いたします。」
と確認のメールが届きました。

これで、
『女3人ル・ピュイ・アン・ヴレ6泊8日の旅』の宿が全て整いました。
最悪、あとは行くだけです。

ほっ。
スポンサーサイト

テーマ : 旅行の計画
ジャンル : 旅行

コメント

§ 用意周到

いやーpu-chaさん、まめですねー  驚きました。添乗員の言うがままに、お尻にくっついていくだけでも、オタオタなのに^^v-14

うーん、すばらしい 海外旅行はこうでなくちゃー
恐れ入りました^^v-10

§ 既に行って来た気分

やはり用意周到...ですかね? (^-^)
自分のスタイルに合った旅行がしたくて、
「旅」となると我が強くなるのです。
だから、一緒に行く人は大変でしょう。(^v^?

それにしても、ネットさま様!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。