スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内ゲーム?

仕事中というのは、当然それに対応した脳が働くわけだが、
何かに集中して脳を使っている、
そういう時に限って、
全く違う分野のアイデアが湧くことが、よくあるのだ。

「アハ!体験」で私ごときにまで知られることとなった 茂木健一郎氏。
彼の仕事術のごくごく一部に似たような脳の活用法があった。

脳は働いている時程、2つ以上の仕事処理能力がある。

勿論、書く、調べる、など物理的動作は一度に一種類しか行動できないが、
同時多発的に脳のあっちこっちが
「ね~、こういうのはど~お?」
「お~い、これで良かったかなぁ?」
と、私の意識を誘うのだ。

よほど面白いゲーム。

白クロッカスこれは、ベランダで咲いた白いクロッカス。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。