スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日10分『ぴあのピア』(NHK BShi, BS2)

最近、ピアノブーム、だそうです。
そこで、昨年の「毎日モーツァルト」に代わり(?)...



『ぴあのピア』




  • 毎週月曜~金曜 午前7時35分~7時45分(BShi 本放送)

  • 毎週月曜~金曜 午後9時50分~10時(BShi 再放送)

  • 毎週日曜 午前6時~6時50分(BShi 1週間まとめて再放送)

  • 毎週月曜~金曜 午後6時45分~6時55分(BS2 再放送)




NHKサイトではこちら。
http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bshi_01.html

本日からスタートしておりますね。
毎朝10分、今年1年間、ピアノ曲260曲。
ピアノ音楽三昧できるようです。
自然とピアノにまつわる歴史もわかるようですよ。

時間も遡って辿れるのでしょうが、
音楽は作曲家、当時の流行などで、
「世界旅行」のようにもなりますね。

私は日曜にまとめて見るのかな? (^v^?
シャミナードも1回くらい登場するといいなぁ。 (o^v^o)
スポンサーサイト

コメント

§ 第1週

(自己コメント)
日曜の朝、早起きしてまとめて1週間分見ました。
今週はクリストフォリ氏がピアノの原型を作った所から、
チェンバロ音楽も混ぜてバッハまで。
来週は「ヴェルサイユの音楽」だそうです。
毎朝見た方が面白いよね!? (^-^)

§ 第2週

.(自己コメント)
第2週は目覚ましのように毎朝見ることができました。
(^v^)
宮廷音楽、大衆のための音楽。
チェンバロからピアノフォルテ。
イギリスに残るハイドンが造った大衆のためのホール建物は、今も現役っぽかったです。
今週は大バッハの次男:エマニュエル・バッハの「チェンバロとピアノフォルテのための協奏曲」で締め。少人数の古楽器アンサンブルをバックに2台の鍵盤楽器が呼応する素敵な曲でした。
番組は、コメンテーターに登場される方々が、数学者だったり文学者だったり、幅広いお話が聞けるのも面白い作りになっています。
来週(月)は「交響曲の父と鍵盤楽器」ですって。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。