スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち時間に

クリスマスコンサートの時期ですねぇ。
今日は朝9:00~11:00に時間をいただいて調律。
そのあと午後のリハーサル後に再調律の依頼もあったので、
ずっとホールにいました。

待つこと6時間。

お昼を食べに40分くらい外へ出ましたが、
基本的にホールのどこかに待機しています。

ピアノリサイタルとかではなかったので、
ずっと立ち会っているわけではありません。
有効にこの時間を使わん、と、
今日用意したのはオーケストラの楽譜。
オーケストラでは私、ヴァイオリンを弾きます。
だからヴァイオリンのパート譜、というものです。

来年5月に演奏会があるのです。
長大な曲なのです。
ピアノと違いヴァイオリンは直接指で弾く楽器ではありません。
弓を上下に動かして弾くのは、ご存じでしょう。
その「上下」が実は難問の山なのです。

で、楽譜にその「上下」印を書いて、
パート内で、はたまたお隣の別の楽器パートたちと合わせたりするのです。

他にも弦のどこをどの指で押さえて弾くと
音楽的に効果的か、とか、
自分の技量で弾くにはここを工夫しなければ、
なんていうことをですね、見直しました!

やった!!
家ではなかなかこういうまとまった時間がとれません。
もう、ひとりで演奏会を弾ききったくらい へとへとになりましたぁ。

これでも実際に音を出してみると、また変えたくなるんですよ。
でも、とりあえず、現時点のまとめが書き込めたので、満足。


「待ち時間」、
今日はかなり有効に使えましたわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。