スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製味噌

1118小糸在来自家製味噌

震災翌年の昨年1月は、大豆も米麹も入手し損ねました。

その代わり、畝のオーナーになって、
千葉県の小糸在来という大豆を、秋、畑から収穫。
家に持ち帰りベランダで脱穀...厳しかった。(>_<)

さて、その大豆。
今年の1月の終わりの大寒に、全部を味噌に仕込みました。

それから10ヶ月。

2年ぶりに自家製味噌の出来上がりです。
やっぱりぽたぽた焼きのような甘い香りと醤油の香りが混ざった
いつものお味噌になりました。

早くお味噌汁にしたいです。
スポンサーサイト

コメント

§

(^。^)さすが!
よっ 手前味噌!

味噌って難しいですね。実家で毎年作っていたのですが
母の記憶があやしくなってから無理になりました。
1度ちゃんと聴いて記録に残しておけば良かったと
後悔しています。

§

すべて手作りのお味噌はどんなにかおいしいでしょう!私も 恭子さんにお味噌の作り方を教わってから、毎年お味噌を作っています。大豆から作ることはできませんが、一度自分で作ったお味噌を食べてしまうと、他のお味噌は食べられません(^。^)

§

どんぐりさん、Romarinさん、
コメントを入れて下さいまして、ありがとうございます。^^

昨晩、お味噌汁にて初料理されましたよ。(^o^)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。