スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分スタイル

流行?
あぁ、この秋はクラシカルな物が多くなるのね、程度には感じている。

様々な流行あれど、
流石にそれは自分スタイルではないというのが、多い。

では、どういう物が自分スタイルなの?と問うと、分からない。
ので、考えてみる。

キャリアっぽく、かっこいい系でもないし、
当然、可愛い系でもない。
スポーツはやらないに等しいので、なし。

今までで、しっくりしていたかなと思えるスタイルを思い出してみる。。。

思い出して…。

なんだろう?

なんちゃってネイチャーガイドとか、
登山よりはハイキングとか。
それも、山ガールではなく。

お気に入りのTシャツとストレートチノパンツに、皮のアンクルブーツ。
こんなところか。
で、これって、何スタイルと言うのかな?
アメリカンカジュアル?
スポンサーサイト

コメント

§

自分のスタイルと言うのはなんとなく決まってきますね。
私に最悪に似合わないのが、花柄模様のかわいいスタイルですv-209
どっちかと言うとボーイッシュな格好をすることが多いなぁ~
恭子さんは確かに「アメリカンカジュアル」が似合いそう!

§ Re: タイトルなし

本当に人間がカジュアルなんだなぁ自分、という感じです。^^
romarinさんのスタイルはラグジュアリーカジュアル...。
やはり素敵だと思うなぁ。
わたしも、フレンチカジュアルくらいに変われるといいのに。

§

初めてお会いした時から雰囲気変わっていないですね。
今のままの雰囲気のきょうこさんステキです。

着物姿はなかなかですよ!
きょうこさんスタイルでいきましょうGO

§ Re: タイトルなし

あら、どんぐりの母様から嬉しいコメントが。^^

好きなモノを集めれば、
それが自分スタイルなのだと誰かが言っていたのを思い出しました。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。