スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ地震対策

1つめは、ピアノの転倒/耐震実験の映像付きです。

防災本舗さんの「ピアノストップベルト」

左側の紺色の「ピアノストップベルト」をクリックすると
動画のあるページに移動します。
取り付ける場合の費用は未確認です。

2つめは、YAMAHAの商品。

「ピアノ転倒防止器具 - ヤマハ株式会社」

取付のできない機種もありますので、ご注意ください。

そして、今までにもご紹介、取付したことのあるこちら。

教育楽器販売さんの「フトーゴムD」

このページの真ん中あたりに、
「2.ピアノ・家具類の転倒防止策について(耐震)」という項があります。
 
正直、私には、「コレなら大丈夫」と言えるものはありません。


大事な点は、アップライトピアノの背中側(が、重たいのです)に壁があるか、ないか。

 壁がないと、300Kgの巨体が後側へ倒れやすい。

 壁があると、それはとりあえず避けられると思いますが、前輪がバウンドしてキャスターが飛び出しています(上記、防災本舗さんの動画より)。更に前後に大きく揺れているうちには、どちらへ転倒することも考えられる状況なのだと思います。

最後に、耐震・転倒防止の商品の一覧をご紹介いたします。

イトーシンミュージックさんの耐震・転倒商品のページ

いろいろな選択肢がご覧頂けます。
分かりにくい点などございましたら、お問い合わせ下さい。
右のカテゴリー下部「調律のお問い合わせはこちらです」からメッセージを下されば、
お返事できるかと思います。(^-^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。