スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年前、ひと夏に2, 3日だった猛暑日が、
こう毎日続いたら、具合も悪くなろうと言うものですね。

それでも生き物は日々の営みを続ける。
謙虚に。
もの静かに。
スポンサーサイト

コメント

§ 夏の思い出

子供の頃は海辺に住んでいたので、夏休みを待ちかねて晴れた日は毎日海水浴に行きました。

友達同士や、時には一人でもでかけ半日近く遊んでいました。蝉取りやトンボ釣にも夢中になり夏休みの終わりには、日焼けでみんな真っ黒になったものです。

昔の夏はやはり暑かったですが、それでもどこか気持ちのいい夏だったように思い出されます^^

§ No title

雑多な日常に濁流のように流され・・・ふっと空を見上げたら
猛暑の太陽
先週の土曜日隅田川に向かう人々と反対に新小岩に行き
若者の一生懸命な歌を聴いてちょっとパワー貰ってきました。

§ Re: 夏の思い出

雀さん、
これぞ夏休み、ですね。^^
汗をかくのが夏でしたしね。

いずれにせよ、お体ご自愛下さいませ。

§ Re: No title

donguriの母さん、
若者はいいですね。
聴いた人が元気をもらう歌を歌えるなんて、
立派なアーティストですよ! ^^

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。