スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験、郡上踊りin青山

それは偶然の出会い。^^
目に留まった郡上おどりと書かれた提灯!
作業している人に尋ねれば、
「明日あさってだよ!」

というわけで、0630郡上1
郡上おどり初体験!! やっほ! ^^
『第19回 郡上おどりin青山』
何年越しの夢だったでしょう。
それが青山で実現するなんて。ほほほ。
0630郡上2
動画で見るだけじゃ覚えにくいフリも、
1曲踊るうちに覚えられ、
あぁ、この跳ね、この跳ね! と、大満足のおどりでした。

*郡上おどりin青山 2012
0630郡上3
こんなお店ブースも並ぶ、イベントです。
しかし、聞けば今年で19回目。
港区長も挨拶に立つ郡上市との交流会。
(縁があるのは関係サイトに記述があります。)

初体験のわたしが書くのも変ですが、郡上おどりの特徴のひとつは、下駄。気持ちよい程蹴って鳴らすおどりなのです。来て踊っている人たちも、洋服に下駄。どうやら踊っているうちに購入したくなるらしい。^^ わたしも草履より下駄派なのですが、持ってる桐の下駄ではなんだか良い音がしないのです。役員のようなお兄さんに聞いてみたら、「これ檜なんだよ!」と。わたしも履物のブースで購入してしまいました。堅い木なので音はよく響く。おどり以外では響き過ぎちゃうかもしれませんが、アスファルト、コンクリートの東京で履くには、減りにくくてgoodかも。履物屋のおじさんは、買った下駄の鼻緒を、ちゃんと引出して渡してくれました。
スポンサーサイト

コメント

§ 郡上踊り

いいですねーv-10
遠い昔ですが本場で踊ったことが懐かしいですv-7

§ Re: 郡上踊り

懐かしい日本の踊りですよね。^^

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。