スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は演奏会


昨日、5/4は、雨がそぼ降る中、ホールがほぼ満席という大勢のお客様をお迎えして、星稜フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会がありました。私もヴァイオリンで参加しました。
素敵なリハーサルの写真をゲットしたので、ちょっと脚色。(^^;;

ちょうど、ギタリストの大萩康司さんとのリハーサル風景です。
曲はロドリーゴ作曲「アランフェス協奏曲」。
皆が好きでもなかなかやる機会のないプログラムなので、メンバーも本当に楽しんで演奏しましたよ。リズムが難しかったけど。(^^;;

他には、シチリアーノが有名なフォーレ作曲「ペレアスとメリザンド」と、我がオーケストラのソロコンサートミストレスの貫禄ある音色でリムスキー=コルサコフ作曲「シェヘラザード」を演奏しました。

コンサートって、ホールや、お客様と一緒に出来上がるんだと、改めて気持ちよく思いました。

★星稜フィルハーモニー管弦楽団は、都立日比谷高校音楽部オーケストラ班のOB会員から、都度メンバーが集まり定期演奏会を開いています。今では親子二代で参加する方もいる程、層が厚い! (^o^) 今回、49回目となりましたが、これだけ続けて来ると、技術のアマチュア度云々はおいて置いて、団の成長が見られた気がしました。他の団体で演奏し、又、大学で、社会で人生の経験値を増やした団員が集まる。こんなに長く活動を継続するのは、並み大抵の事ではないです。それでも続けて来た結果が、良い形で実って来たと感じました。運営各位に感謝します!
だから、次の第50回の記念演奏会には、暫く星稜フィルハーモニーを離れていたメンバーも、無心で実家の自分の部屋に帰るように、一緒の舞台に立てたら、こんな嬉しいコトはないと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。