スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文鳥飼いの記録の1頁、の続き

今朝からたいへん。
先週につづき2度目の軟卵。
今朝は、お尻周りの羽が赤くなる状況で、慌てました。(>_<)

カゴの被いをはぐって、朝の挨拶...と思ったら様子が変。
しきりにお尻周りをつついてました。
「軟卵だ。つまっちゃったかなぁ。」
更に、つついたせいなのかお尻周りの羽が赤くなっていて、
「これは大変!」
と声をかけながら見ていたら、
フン!!! と大きなフンをしまして、
黄身のようなものも出て来ました。

それでもずっとお尻周りを気にしていますし、
すっきりしていない様子のままなので、
何かあったら診てもらいたいと探してあった小鳥の病院に電話。
診察時間前だったので留守番電話に伝言を入れましたら、
折り返し電話をくださり、
今日夕方に予約を入れてもらいました。

それから数時間後、
はなちゃんは、元通りに元気にしています。
結局、小鳥が自分ですべて処置しました(?)。
私たちは何もできませんでした。
いざというときは、そんなものなのかもしれません。
でも、7度目の冬なので、
元気なら元気で、一度こちらの病院で診てもらうつもりです。
スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。