スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲いてます

1116でるばぁる
まっすぐ上に向かって育つバラです。
「マルセル・プルーストの思い出」と言います。
はちみつのような甘い香りがしますの。ほほ。^^

夏から秋口にかけて、た~っくさんのチュウレンジハバチが卵を産みつけてくれ、
この花の蕾の10cm下の茎にも!
でも、それが孵化してからでは手遅れ。
小さい青虫たちの食欲ときたらすごいので、
産卵跡をナイフで削ぎ落としておきました。
そうすると、茎はそこだけえぐれますが、
ばらは枝折れすることもなく何事もなかったかのようにこうして開花してくれました。

もう1枚は、朝の冷え込みでいつもより開ききるのに時間がかかっているらしい様子。
一重のホワイト・ウィングスというバラです。
蕾のときと、これくらいの開き加減のときは、まだ桃色がはっきりと。
次第に真っ白になります。^^
1116WW.jpg
スポンサーサイト

コメント

§ お見事!

う~ん
ナルホド!お見事です^^

§ Re: お見事!

雀画伯さん、
バラ達は畑で自由にのびのび勝手に育ってます! ^^

§ ネーミングに座布団1枚

動植物の和名には
「ナンタラクダマキモドキ」とか
???な名前がありますが
「マルセル・プルーストの思い出」
・・・なんとエレガントな。
それを日常的にそばに置いていらっしゃるのですから
まるで絵に描いたような
芳しきライフスタイルですね。

§ Re: ネーミングに座布団1枚

昼寝ネコさん
バラの育種家はみんなロマンティストですね。^^

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。