スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1952年

1004NO300.jpg
誰ですか? 私の年齢、とか思った人は。^^
違いますよ、この写真のピアノさんの製造された年が1952年。
昭和27年です。

オーバーホールをして、すっきりお化粧直しもして、
ちょっと生き返りました。

細かい外装のデザインもとても良いのですが、
Yamaha Action のフォント、
このあたりで時代を感じるのも良いかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

§

おほほ・・・私より年上ですね。^^

ところで素敵ですね。きれいになりましたね!

§ Re: タイトルなし

ツヤのなくなった、傷も愛おしい古いピアノもアリ。
でも、塗装をし直すとタイムスリップできますね。^^
あぁ、外装も撮らせてもらうんだった。

§

あはは・・・私より年下ですね。
かろうじてですけど。
円高ですけど、スタンウェイは
やっぱり高いんですか?

§ Re: タイトルなし

昼寝ネコさん、鯛はなんとかでも鯛ですから...説明になってない? ^^;

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。