スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴衣の洗濯

お安い浴衣ばっかりの着物好きです。
綿100%の浴衣は、家でじゃぶじゃぶ洗濯機にかけちゃいます。
もちろん、手洗いモードです。
洗濯のりもかけます。
干す時にぱんぱんと皺をのばすだけ。
ノーアイロンOKの、とってもお気楽な着物好きです。

ところが中でもちゃんとしたお買い物だった(?)1枚に、
ちょっと困り事があります。

綿絽。
綿100%の生地で、絽という横に透かし線の出る涼しげな生地です。

一度洗濯した後、どうもぺったり腕にくっつき暑苦しい1枚になってしまいました。
サイズも特に大きいわけではないのに、
どうにもぺた~っとよれよれしてだぶついた着付けになってしまいます。

のりをかければぱりっとするかな、なんて思いながら検索していたら、
「綿絽をぱりっとさせたければクリーニング屋さんで...」と。

クリーニング屋さんに頼んだりするのが億劫で浴衣が好きなのに~。

今度買う時は、上のリンク先の「洗濯方法の向き不向き」も多いに参考にしたいと思いました。(v.v)
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメント

§ タイトル

ふむふむ。
で、浴衣姿の画像はどこですか?
似合いそうですね。

§ Re: タイトル

着てると撮れない。(^v^)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。