スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雀はいない小笠原

世界自然遺産への登録が決まりましたね、小笠原。
と、平泉も! ^^

さてさて、父島滞在で見た「鳥」について、見てね。
まずは メジロ~! (^o^)
0626メジロ 0626メジロ2
小笠原に雀、鳩、カラスは見当たりません。いないんですよ。
その代わり、一日中、島のどこでもメジロが!
1mくらい近づいても、餌探しに夢中な彼ら。
雀とは違うきれいなさえずりで、縄張り主張も欠かさず、です。

次によく見るのがオガサワラヒヨドリ、とか
写真のイソヒヨドリ。
この雄はとてもきれいに歌をうたっておりました。^^
0626イソヒヨオス
どなたに歌っていたかと言えば...こちら、後ろ向きの女の子。
0626イソヒヨメス

こちら、ぬいぐるみのアカガシラカラスバト。
ビジターセンターの受付に鎮座していました。
0626アカガシラカラスバト
なかなかよくできている。
森の中で、地面に巣を作るんですね。
絶滅危惧種。

アホウドリたちは雛を連れて(?)飛び立った後みたいでした。
でも、カツオドリたちは
小笠原に近づいた聟島付近から、父島滞在中、
果ては内地へ戻る船の、日没時間まで
人のすぐ側に割といつも飛んでいましたよ。
嘴に青みのあるのが雄、クリーム色なのは雌。^^
0626カツオドリ1 0626カツオドリ2
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

§ タイトル

ん~、鳥のことになると
とんと不案内で、そんなもんかなあ。
鳥って飼ったことがないので
可愛さが理解できなくて
すんません。

§ Re: タイトル

そういうことってよくありますよぉ。^^
その点では、私には猫の世界が見えませんです。
すみません。

§ イソヒヨドリ!そして小笠原!

ご無沙汰しています、mfです。
今日ベルギー料理のお店が素晴らしかったもので
きっときょうこさんならベルギーもお好きなのでは?と思って
久しぶりにブログをのぞいてみたら・・・
お・・・おがさわら~!しかもこのタイミングで。
船に弱い私には憧れの島。うらやましい!

イソヒヨドリは渡るのであちこちで見られますが本当にいい声ですよね。

さて、今日行った日本橋のベルギー料理のお店
Cueillette du Bouquet クワイエット デュ ブーケ
(ご存知かもしれませんが・・)
こじんまりとした店内ですが、味にうるさい(笑)金沢の母が
「どれもおいしいねぇ」と連呼するほどでしたのでご紹介。
機会があればぜひどうぞ。

§ Re: イソヒヨドリ!そして小笠原!

お~、mfさん、ご無沙汰しちゃっております。

次は是非、お が さ わ ら! (^o^)

あいにく外食ほとんどしないので
レストランとか知らないんですよ~。
そこ、行ってみたいです。^^

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。