スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ピルグリム

0521ピルグリム
これも生き返ったバラ!(^o^)
イングリッシュ・ローズのザ・ピルグリムです。

これもバラ栽培初期に購入した株。
イエローの香りの良い、花びらぎっしりの姿はとても清潔。
それが昨年はじめて株が弱り...
コガネムシの食害に遭ってしまいました。

もしや、と思い鉢をひっくり返してみれば、
いるいるコバネムシの幼虫。
カブトムシの幼虫と似てます。
それを退けて、しかも、鉢をダウンサイズ。
株の高さも今まででないほど低く強剪定してありました。

それが、ちゃんと育ってくれて、以前のような花をつけてくれたので、
嬉しい~!!

そうなんですよ、鉢のサイズ。
ベランダで育てるのに、つるバラでもブッシュでも、
この7号(上面の直径が約3cm*7)位がなにかとちょうど良い感触です。
これより大きいと、水やりが結構大変。
小さいと、十分に根が張れない。
そんな気がしています。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。