スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラミス・キャッスル

0520グラミス1 0520グラミス2
自分の記録的記事でバラが続きます。
どうかご容赦の程を...(^v^)

ちょうど1年前、心境の変化があり、その折に購入したイングリッシュ・ローズ。
名前は、グラミス・キャッスルですね。

まぁ、なんといいますか、
細めの枝がた~っくさん伸びるので、
自分の枝で絡まってしまいそうです。
それを、枝がお互いじゃましないように剪定したり、葉を整理したり。
朝の日を背中に受けながらかがみこんでそんなことをするのも、
実は好きだったんですね、わたし。^^

しかし、それ以上に、株姿が乱れがち。
しかも、嬉し過ぎるほどたくさんの蕾をつけています。
蕾が大きくなるにつれ、支えが必要になってきて、
急遽、アイアンの支柱を立て、麻ひもで枝を起こしました。
仕立て方に研究の余地ありだわ。。。
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§ タイトル

容赦します。
なかなか清冽な美しさですね。

§ Re: タイトル

> 容赦します。
> なかなか清冽な美しさですね。

清冽。ぴったりの言葉をありがとうございます。^^

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。