スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝、吊った

0502キモッコウafter
今朝、開花したばかりのキモッコウバラの鉢を
ちょっとお手入れしました。
お手入れ前が下の写真です。(^^)
0502キモッコウbefore
3.11の地震で、
こうやって吊っていたこの鉢が落下して
鉢からキモッコウバラがこぼれてしまったんです。
S字金具で引っ掛けてあった釣り鉢です。
落ちる程揺さぶられたんですね。
0311ベランダ

震災時の心理と行動 その1。
どんな余震がどれだけ続こうとも、現状回復に走る。
(これは私個人の実感)
とりあえず地震前の「所定の位置」に戻そうとする!

で、鉢はこぼれた土を集められるだけ集めてざざっと入れ戻しました。
ちょっと土が足りなくなったかな?
とは思ってました。(^v^?

それが3月ですね。
それからバラは春の開花に向けて新しい葉を増やし、
枝も充実してどんどん枝垂れてきました。

そこへ!
今年はおととしの強風を思い出させるような風が多い!!
先週末、昨日、おとといと吹き荒れました。
この風に葉、花のついた枝は大きく揺さぶられ、
昨日気がついたら株もとがぐらぐらと浮いてきていました。

このままじゃいけない、と今朝お手入れしたわけです。

傾いた株を起こすように割り箸を支柱代わりに差し込み、
麻ひもで結わえ、
土を足して水を入れて元の土と馴染ませる。
さらに、重そうな枝を上から吊る。
これだけなんですけどね~。(^v^)

(本当はこの枝いっぱいに咲いてくれると思っていたので、
ちょっと花数が少な過ぎてがっかり。
でも、いったん地上部が枯れてしまったのに、
脇の土から新しく出て来た根性キモッコウバラなので、
今年、花が見れただけでもラッキーと思うことにします。^^ )
スポンサーサイト

コメント

§ バラの季節ですね

上階はそれだけ大きく揺れたのですね。

キモッコウバラ・・・・くじけずに、また綺麗な花を
咲かせてくれる事でしょう。

§ タイトル

上階の揺れは、大きくて大変でしたですね。

キモッコウバラ・・・・くじけづに、また綺麗に
咲いてくれることでしょう。

§ タイトル

エジプトの旧い言い伝えに
「苦難の後で黄色いバラを見る人は心が癒され
そのバラの手入れをする女は、平安と幸を得るであろう」
というのがあるそうです。

黄色いバラを、写真で見ても効果があるといいのですが、
昔のエジプトにはカメラなんてなかったでしょうから。

§ Re: バラの季節ですね

大事に手入れを続ければ、きっと、来年もまた咲いてくれますね。

§ Re: タイトル

> 昔のエジプトにはカメラなんてなかったでしょうから。

関係ないことにしましょう! (^o^)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
Translation(自動翻訳)
最近の記事
リンク
プロフィール

くらた きょうこ

Author:くらた きょうこ
『14階の縁側日記 - ぶろぐ版』へようこそ!
私は町の調律屋です。
ピアノの調子はいかがですか?
調律のお問い合わせは、
カテゴリー
『調律のお問い合わせはこちらです』
を、ご覧ください。

ただいま14階のベランダでバラを育てています。
ほか、脈絡のない記事が並びますが、ごゆるりと。

「プロフェッショナル:自分のやりたいことをやるのではなく、相手の期待にこたえるもの」(by 三谷幸喜)

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。